金貨の投資とは

金貨投資には株や不動産などさまざまな投資対象がありますが、金貨も投資対象になります。実際に利用されるのは投資用金貨や地金型金貨に分類されているもので、オーストラリアやカナダなど海外の複数の政府によって発行されたものです。オーストラリアやカナダの投資用金貨は純度99.99%の24金です。

投資に利用する金貨は、大手地金商や金属精錬会社の販売店といった場所で、金の相場と共に変わる市場価格で売買することが可能です。購入する場合にかかるお金は店頭小売価格で、売却する場合に受け取るお金は店頭買取価格で決まります。購入は約3グラム相当の重量である0.1トロイオンスのものから可能です。これに対して売却は、1枚ずつすることができます。

ちなみに、金貨には投資に利用するもののほかに、収集型金貨に分類されているものもあります。収集型に分類されているものは、金貨としての価値のほかに高い希少性や優れたデザインの価値が加わり、収集家のあいだでの人気の高さによって価格が変わるのが特徴です。人気の高いものでは投資用のものより高値で売買されますが、人気が落ちると取引価格が著しく低くなるリスクがあり、投資対象としては不向きといわざるを得ません。

このような理由で金貨の呼び名にもあるように、金貨を利用して投資をするのであれば収集型ではなく投資用のものが適しているということになります。金貨を利用した投資の魅力リスクを把握し、この機会にはじめることを検討してみてはいかがでしょうか。

Pocket